「エスパッソ ポルトガル空間」@東京・代官山

日本ポルトガル友好470周年の記念行事として、
「Espacos/エスパッソ ポルトガル空間」展(主催:ポルトガル大使館)が
東京・代官山のヒルサイドフォーラムで開催されます!

展覧会の内容は。。。

*エドゥアルド・ソウト・デ・モウラ―コンペティション 1979-2011
建築界のノーベル賞と称されるプリツカー賞を2011年に受賞したエドゥアルド・ソウト・デ・モウラ氏の約30年にわたる制作の軌跡を、写真・スケッチ・設計図・模型などで展示。

*ポルトガル・アスレージョとの語らい
〜「アズレージョ 現代との対話」展
ポルトガル独自の伝統芸術である装飾絵タイル、アズレージョ。現代作家の作品に主に焦点をあてつつ、アズレージョの歴史を紹介するポスター展。

〜「石井春 ポルトガルの嵐」展
1995年からポルトガルでアズレージョ制作を続け、京都水族館、京都駅地下街等多数のパブリックアートを国内外で設置している石井春氏の展覧会。

〜「白須純 Boarding」展
ポルトガルのパルメラ駅、マカオ国際版画トリエンナーレなど国際的に作品を制作、発表を続ける白須純氏の展覧会。

日時:2013年6月4日(金)13:00-16:30/6月5日(水)-9日(日)11:00-19:00/ 6月10日(月)11:00-16:30

会場:ヒルサイドフォーラム
東京都渋谷区猿楽町29-18 ヒルサイドテラスF棟
アクセス:東急東横線「代官山」駅徒歩3分/JR「恵比寿」駅徒歩10分


タイルモザイク画展@横浜・岩崎ミュージアム

本日から5日間、横浜の岩崎ミュージアムで
タイルモザイク画展が開催中です!!

関東も本日から梅雨入りか・・・!?という雰囲気ですが、
雨のしとしと降る中のアート鑑賞もなかなかいいかもしれませんね♪

展示されるのは、本誌でもご紹介したことのある、
モザイク画作家の会(責任者:ながせみちおさん)の皆さんの作品です。

入館料が必要ですので、ご注意ください!

*********************************

色と色彩の芸術、永遠の絵画
10th タイルモザイク画展

2013年5月29日(水)〜6月2日(日)
9:40~18:00(入館は17:30まで・最終日16:00)

入館料:大人(高校生以上)300円/小人(小・中学生)100円

会場:岩崎ミュージアム
横浜市中区山手町254
TEL 045-623-2111
http://www.iwasaki.ac.jp/museum/index.html

・みなとみらい線-元町・中華街駅(5番)改札口〜(6番)アメリカ山公園口より徒歩3分
・JR根岸線-石川町駅南口より徒歩15分
・神奈川中央交通バス11系統(桜木町駅-保土ヶ谷駅東口)「港の見える丘公園前」下車

*********************************



『タイルの本』2013年5月号

『タイルの本』5月号も発刊しています!!


今月号の表紙は、
ゴージャスなガラスモザイクの製品を多数見ることができる、
SICISショールーム(東京都港区)の展示品(部分)です♪♪
今月の「ショールーム ナウ!」で取り上げていますので、
ぜひご覧になってください。


今月の特集は、造形作家・麻生秀穂の壁画をご紹介!!
台湾の大学病院の天井と、東京都北区の滝野川会館ホール壁画です。
どちらも、スケールの大きさと作品の繊細さに驚くばかり・・・です。
作家の文章とともに、お楽しみください(・v<)―☆


人気の連載「新タイル建築探訪」は、
博物館明治村に移築された「旧西郷従道邸」です!
日本三景が描かれた陶板の暖炉飾りが、洋館の中できらりと光ります。


今月は、技術レポートも満載!
吉野石膏の「デラクリートセメントボード」のご紹介と、
建物の壁面を自走する外壁診断装置の実験のご紹介です。


こちらも人気の連載「海外タイル事情」では、ラミナムに見る大判薄型タイルの潮流を、
「タイルよもやま話」では4Kテレビからタイルを考察・・・!


「タイルのある風景」では、
千葉県柏市にある蕎麦屋「竹やぶ」の不思議ワールドが炸裂!!


今月もお見逃しなく!!


エターナル アート モザイク展@横浜・クインズスクエア

「タイルの本」でも毎年ご紹介している
「エターナル アート モザイク展」が開催中!!

週末の東京は雨もようの予報です。
横浜でのんびりとモザイクタイルアートの鑑賞はいかがですか??


*****************************

第30回 エターナル アート モザイク展

2013年5月15日(水)〜5月20日(月)
15・16・18・19日:11時〜18時
17日:11時〜19時
20日:11時〜15時

会場:みなとみらいギャラリー クインズスクエア2F
〒220-0012横浜市西区みなとみらい2-3
  • みなとみらい駅(東急東横線直通みなとみらい線)徒歩0分
  • 桜木町駅(JR線・市営地下鉄)下車「動く歩道」利用で徒歩約8分

*****************************


3つのクラフト展@東京・武蔵境

「TOKYO素敵女子倶楽部」(http://sutejo-club.jimdo.com/)さんが主催する、
「3つのクラフト展〜Trinity〜」が本日より3日間、
東京・武蔵境のギャラリーで開催中!!

タイルクラフト×エコクラフト×ワイヤークラフト、
3つのクラフトが集まっての始めての合同作品展だそうです。

タイルクラフトでは、
タイルユニット「メロンモザイク」の作家・伊東亜由さんの作品が見られるようです。

どうぞお出かけください(・v・)


**********************************

「3つのクラフト展 〜Trinity〜」

 

「タイルクラフト」「エコクラフト」「ワイヤークラフト」

 3つのクラフトが集まり、初めての合同作品展を開催します。

 

日時:2013年5月9日(木)・10日(金)・11日(土)

時間:11:00〜19:00 ※最終日11日(土)は16:00まで

   

場所:武蔵野プレイス 1階「Gallery」

   ※JR中央線/西武多摩川線「武蔵境」駅南口前

http://sutejo-club.jimdo.com/クラブ活動/イベント/


**********************************



World Folk LOVE!@日本橋三越

スペインタイル作家・船戸あやこさんの作品が、
日本橋三越にお目見えするイベント"World Folk LOVE!"が
4月24日(水)からスタートします!!

昨年は"Love Blue"というテーマで、同じく日本橋三越にて作品の展示販売がありました。

ギャラリーでの展示とはまた違った雰囲気で、
百貨店の中でキラキラ輝くタイルや陶作品を見るのは楽しいですよ〜♪

今年は船戸さんが作り出す”フォークアートの世界”。

ぜひお出かけください!!


******************************

World Folk LOVE!

会期:2013年4月24日(水)〜30日(火) 10時〜19時

会場:日本橋三越本店 本館5階 リビングステージ
東京都中央区日本橋室町1-4-1

お問合せ:03-3274-8935

船戸あやこが創り出す”フォークアートの世界”
それは明るく弾けるようなカラフルな どこかユニークで、どこか懐かしい世界です



『タイルの本』2013年4月号

『タイルの本』4月号も発刊しました♪

今月の表紙は、タイルアート作家・松本治子さんの作品
「日常的空間」です。
タイルとビーズの組合せが、なんともやさしげな表情の作品です。
本誌では、松本さんと、松本さんの教室の生徒さんたちによる
「タイル・モザイク展」のもようをお伝えしています。

今月の特集は、毎年恒例の建築建材展「セラミックタイル美濃2013」の
タイルシーンをお届けです!!
各社の今年のラインナップを誌上でご確認ください。

新商品情報では、高山製陶の床タイル「スーパーメガテクノ」をご紹介です!
汚れが落ちやすく、すべりにくいという機能を実現した新商品、
注目です。

ショールーム・ナウでは、リビエラの「東京ショールーム」を取り上げました。
タイルサロンのようなショールーム、ぜひ訪れてみては!?

連載の「新タイル建築探訪」は、今回も5頁にわたってたっぷりとご紹介。
今月は「名古屋市役所本庁舎」です★
残念ながら取材時に外装が工事中。。。
しかし!内部のタイル・テラコッタの輝きに圧巻です!

同じく連載「海外タイル事情」では、「ベトナムのテラコッタ屋根」をレポート!
日本の瓦のような感じで、ベトナムではテラコッタが用いられているとか・・・
アジアンテイストたっぷり、かわいらしい雑貨のような伝統屋根をご覧ください!

同じく連載のコラム「タイルよもやま話」では、話題の「渋谷駅」に
新しいタイル使いの提言がきらりと光ります。

それでは、4月号もたっぷりお楽しみください♪

COLORES(コローレス)〜タイル&器展〜@鎌倉

「タイルの本」でも「アロマタイル」で何度かご登場いただいている、
タイルユニットTILE×TILEのKamakuratileさんが、
本日から鎌倉でタイル&器展を開催中!!

「スペインタイルの手法を使ったオリジナルタイルと陶器の二人展。
色づき始めた春をイメージしてCOLORES(色)とタイトルを付けました。
あなたに合う色が見つかりますように。」

会場は、鎌倉駅から鶴岡八幡宮に向かう「小町通」沿いの道を入った「PLAIN」。

ギャラリーだけでなく、カフェやマーケットもあって楽しそうですよ♪

春の鎌倉散策と合わせ、訪れてみてはいかがでしょうか。


**********************************

COLORES コローレス 〜タイル&器 展〜
Kamakuratile×ときわ工房
2013年4月5日(金)〜16日(火)
10:00-17:00

会場:PLAIN(プレイン)
〒248-0005
鎌倉市雪ノ下1-2-7
http://plainkamakura.com

**********************************



『タイルの本』2013年3月

3月も中旬になり、あたたかい日も増えてきましたね★

『タイルの本』3月号も既に発刊済みです!


表紙は、モザイク作家・鈴村敦夫さんの作品から。
本誌では鈴村さんの個展をご紹介しています。
最近の制作方法も紹介されているのですが、
同じデザインを違う趣向で制作、という方法がおもしろい!
繊細な作品群はみごたえたっぷりです。

特集は、「タイルモザイクの楽しみ方」と題して、
東京都タイル技能士会のモザイク教室の様子をレポート。
モザイクのコースターなど、作ったことありますか??
かわいい形のモザイクを敷きつめたり、自分でクラッシュしてはりこんだり。。。
扉ページには、様々なモザイクコースターの作品をあしらいました。
クッキーが並んでいるみたいで、かわいい扉になりました(*・v・*)

「新タイル建築探訪」は「名古屋陶磁器会館」です。
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のロケにも使われたという場所は、
レトロで素敵な建築です。

「タイルアート・レポート」では、タイルアートが融合したエントランスをもつマンションをご紹介。
一瞬、リゾートマンションのエントランスと見紛うような設えに、あたたかみのあるスペインタイルがマッチしています。

人気の連載「海外タイル事情」は中国のタイルトレンドをレポート。
テーブルウェアフェスティバルのレポートも見逃せません!
3月号もぜひお楽しみください♪


『タイルの本』2013年2月号

 寒い毎日が続きます!
『タイルの本』2月号は、青がさわやかなアズレージョ作品が表紙です!


こちらは、アズレージョ作家・白須純さんの作品"Boading”の一部分です。
作家が最新作にこめた思いとともに、
個展に出品された作品を今月号の「タイルアート レポート」でご覧いただけます★

特集は、「進化する輸入タイル」。
良好なコストパフォーマンス、意匠性の高さなどから、
脚光を浴びている輸入大型タイルの最新動向を、
豊富な施工例写真と資料でお伝えします。
業界の方はもちろん、
業界外の方にも「へえ〜、こんな所にも輸入大型タイルが使われているのか〜」と
楽しんでいただけると思います!!

人気の連載「新タイル建築探訪」。
今回は、大阪の観光名所・通天閣周辺(新世界)に、
「まるで野に咲く花のように可憐な建築が、ぽつりと建っている」と筆者に紹介される「ギャラリー再会」です♪
こちらは、元々は喫茶店として昭和28年に建てられたもの。
増頁の全5頁、たっぷりとタイルの世界をお楽しみください!
それにしても、喫茶店はすてきなタイル建築が多いですね。

それでは、『タイルの本』2月号もぜひお楽しみください♪♪♪



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:143 最後に更新した日:2016/03/03

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM