『タイルの本』2013年4月号

『タイルの本』4月号も発刊しました♪

今月の表紙は、タイルアート作家・松本治子さんの作品
「日常的空間」です。
タイルとビーズの組合せが、なんともやさしげな表情の作品です。
本誌では、松本さんと、松本さんの教室の生徒さんたちによる
「タイル・モザイク展」のもようをお伝えしています。

今月の特集は、毎年恒例の建築建材展「セラミックタイル美濃2013」の
タイルシーンをお届けです!!
各社の今年のラインナップを誌上でご確認ください。

新商品情報では、高山製陶の床タイル「スーパーメガテクノ」をご紹介です!
汚れが落ちやすく、すべりにくいという機能を実現した新商品、
注目です。

ショールーム・ナウでは、リビエラの「東京ショールーム」を取り上げました。
タイルサロンのようなショールーム、ぜひ訪れてみては!?

連載の「新タイル建築探訪」は、今回も5頁にわたってたっぷりとご紹介。
今月は「名古屋市役所本庁舎」です★
残念ながら取材時に外装が工事中。。。
しかし!内部のタイル・テラコッタの輝きに圧巻です!

同じく連載「海外タイル事情」では、「ベトナムのテラコッタ屋根」をレポート!
日本の瓦のような感じで、ベトナムではテラコッタが用いられているとか・・・
アジアンテイストたっぷり、かわいらしい雑貨のような伝統屋根をご覧ください!

同じく連載のコラム「タイルよもやま話」では、話題の「渋谷駅」に
新しいタイル使いの提言がきらりと光ります。

それでは、4月号もたっぷりお楽しみください♪

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:143 最後に更新した日:2016/03/03

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM