『タイルの本』2013年2月号

 寒い毎日が続きます!
『タイルの本』2月号は、青がさわやかなアズレージョ作品が表紙です!


こちらは、アズレージョ作家・白須純さんの作品"Boading”の一部分です。
作家が最新作にこめた思いとともに、
個展に出品された作品を今月号の「タイルアート レポート」でご覧いただけます★

特集は、「進化する輸入タイル」。
良好なコストパフォーマンス、意匠性の高さなどから、
脚光を浴びている輸入大型タイルの最新動向を、
豊富な施工例写真と資料でお伝えします。
業界の方はもちろん、
業界外の方にも「へえ〜、こんな所にも輸入大型タイルが使われているのか〜」と
楽しんでいただけると思います!!

人気の連載「新タイル建築探訪」。
今回は、大阪の観光名所・通天閣周辺(新世界)に、
「まるで野に咲く花のように可憐な建築が、ぽつりと建っている」と筆者に紹介される「ギャラリー再会」です♪
こちらは、元々は喫茶店として昭和28年に建てられたもの。
増頁の全5頁、たっぷりとタイルの世界をお楽しみください!
それにしても、喫茶店はすてきなタイル建築が多いですね。

それでは、『タイルの本』2月号もぜひお楽しみください♪♪♪


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:143 最後に更新した日:2016/03/03

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM