『タイルの本』2014年5月号

緑のきれいな季節になりました。

『タイルの本』2014年5月号も発刊いたしました。


今月号の表紙は、国立競技場のタイル壁画『より速く』です。
今年7月から解体工事が始まる予定の国立競技場。
そこに多くのタイル壁画があるのをご存知でしたか?
壁画の保存を訴える東京藝大・工藤教授のメッセージとともに、
壁画の現在の姿を記録する貴重な特集になりました!
ぜひご覧ください。

特別レポートでは、LIXILの新商品発表会から、
タイルとエクステリアの新たな空間提案をご覧いただきます。

タイル・レポートでは、平田タイルの新商品発表会を誌上でお届け。
特別レポートと合わせ、タイル業界の新商流をご覧ください。

その他、「話題の施工例」や「チャレンジシリーズ」では、
各地のタイルの施工事例がご覧いただけます!

今月号もたっぷりとお楽しみください☆


☆★☆今月の連載☆★☆
 
◉新タイル建築探訪「中村健法律事務所」(大阪歴史博物館・酒井一光氏)
大阪・北浜にある、建築家・村野藤吾の知られざる初期の傑作!
こぢんまりとした建築ですが、外装から内装にいたるまで、
とても凝ったデザイン、そしてタイル使いにも注目です!

◉海外タイル事情「Dandelion セメントタイル」
スウェーデンのマラケッシュデザイン社×スウェーデンの建築家集団の
コラボレーションで生まれたセメントタイル、
”ダンデライオン”他、2種類のタイルを中心にお届けします。

◉タイルよもやま話「24時間50分」
過去と身体に聞く、利にかなったデザインとは・・・



コメント
コメントありがとうございます!

国立競技場の壁画は、私も知りませんでした!素晴らしいですよね。
新国立競技場にもタイル壁画・・・!!夢がふくらみますね。

実際のタイル施工事例は、説得力がありますね。
  • タイルの本編集室
  • 2014/05/16 12:09 PM
五月号読みました 国立競技場に素晴らしい壁画有ったんですね 保存は難しそうですね 新国立競技場にも タイル壁画作りたいですね職人だけの力でね
日本陶業良い仕事してますね感心です 不二窯業もね
  • タイル家 煉瓦一太郎
  • 2014/05/15 6:48 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:143 最後に更新した日:2016/03/03

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM