『タイルの本』2014年3月号

そろそろ、ニュースで桜の開花宣言の話題が聞かれるようになりましたね!

更新が遅れてしまいましたが、『タイルの本』3月号はコチラです!!


表紙は、大阪・船場にある「本町ビルディング」にある、
「フェニックス・モザイク『糸車の幻想』」です。
今井兼次の建築彫刻作品の代表作!
前号の長崎・日本二十六聖人殉教記念館・聖堂と合せて、
ぜひお楽しみください!

特集は、軍艦島です!!!
今は観光船でその一部に上陸することができますが、
本レポートでは、通常の観光では立ち入ることのできないエリアをご覧いただけます。
『タイルの本』の視点でめぐる、軍艦島。
ぜひご覧いただきたいと思います。

特別レポートでは、「LIXILデザインコンテスト2013」を取り上げています。
住宅のトレンドや動向もわかる本コンテスト。
2013年の受賞作とともに、今年の審査講評も要チェックです。

「タイルアート作家の肖像」では、サンドブラストアートのパイオニア、
静岡県島田市在住の土屋誠一さんをご紹介。
「サンドブラスト」とは、細かな砂(粒子)をコンプレッサーで圧縮された空気とともに吹き付けて彫刻する技法です。
その技法をタイルに応用した、タイルアート作品の数々。
実物を見て、どんな質感なのか確認してみたいものですが、
まずは誌面でお楽しみください。


☆★☆今月の連載☆★☆
 
◉新タイル建築探訪「本町ビルディング―フェニックス・モザイク『糸車の幻想』」(大阪歴史博物館・酒井一光氏)
表紙掲載の作品です。
こんな大作が、会社のビルの屋上にあるなんて驚きです。
その作品詳細と、設計の背景をお楽しみください。

◉海外タイル事情「再び海外へ向かう国産タイル」
イメージに合うタイルを探して、
オーストラリアからはるばる日本までやってきたエンドユーザーさんのお話から始まる、
日本のタイルの輸出の可能性について!

◉タイルよもやま話「偽装タイル」
筆者の買い物の話から、国内生産タイルの盛り上がりを願って・・・



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:143 最後に更新した日:2016/03/03

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM