『タイルの本』2016年2月号

ひな祭りの日となってしまいました。
遅くなりましたが、「タイルの本」2月号の情報を
ホームページ更新いたしました。



2月号の表紙は、陶芸作家・伊藤五惠(いとう・いつえ)さんの作品です。
パステルカラー調で、優しい風合いの素敵な作品を表紙にさせていただきました。
まだまだ寒いですが、春の訪れを感じられる日も増えてくる…
そんな2月にぴったりの表紙になったのではないでしょうか。
2月号の詳細はコチラ

編集室では、ただいま3月号の準備も大詰めを迎えています。
3月号も楽しみにお待ちください!!

『タイルの本』2016年1月号

先週から寒波が到来していますが、
東京近辺はここ数日、暖かな日が続き、
すこし一息つけました。。。

『タイルの本』2016年1月号は、
すでに購読者の皆様には配本済みです!



2016年最初の『タイルの本』、
トップを飾ったのは、2015年12月に開催された「技能五輪全国大会2015」。
11人の若者が「タイル張り競技」にて繰り広げた熱戦のもよう、
ぜひ本誌でご確認ください!

2016年1月号の目次詳細はコチラ

本年もよろしくお願いいたします。

『タイルの本』バックナンバー品切れのお知らせ

下記、『タイルの本』バックナンバーが品切れとなりました。

申し訳ございませんが、ご了承ください。

品切れのバックナンバーは、ホームページにも掲載しています。

●2013年2月号、2015年1月号

『Tiles 一枚の奥ゆき、幾千の煌めき』展

年末年始、東京近辺にいらっしゃる方に、展覧会のお知らせです!



********************************

LIXIL文化活動 特別企画展
『Tiles  一枚の奥ゆき、幾千の煌めき』展
 Tiles −A Single Specimen’s Depth, a Myriad’s Brilliance


【会期】2015年12月26日(土)〜2016年1月6日(水)
【時間】10:00〜19:30 *1/1 のみ休廊 12 月 31 日、1 月 2 日、3 日 10:00〜18:00 【観覧料】無料
【会場】Bunkamura Gallery
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura1F メインロビーフロア 
Tel :03-3477-9174 


(株)LIXILが愛知県常滑市に開設する文化施設、INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」の装飾タイルコレクションなどを展示し、タイルの魅力を伝える特別企画展『Tiles 一枚の奥ゆき、幾千の煌めき』が、年末年始の期間限定で開催しされます

 INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」は、世界25か国から収集
した、紀元前から近代までの装飾タイル7,000点を収蔵する、日本で唯一の
タイル専門博物館。
古くは、紀元前3,500年、古代メソポタミア文明の地、ウルク(現在のイラク)で、神殿の壁を装飾するためにつくられたクレイペグ(粘土釘)やエジプトのピラミッドの地下空間を飾ったトルコ石ブルーのタイルに始まり、中近東、スペイン、オランダ、そして工業化が進んだ近代イギリスの色彩豊かなヴィクトリアンタイルまで約1,000点を展示し、装飾タイルの魅力に触れながら、それらを育んだ風土や生活文化を学ぶことができます。
本展は、愛知県常滑市で公開している「世界のタイル博物館」収蔵のコレクションの一端を東京でご覧いただける数少ない機会です。50年、100年という時間の単位で人の暮らしを彩り、時を超え現代に至るまで大切に保存されてきた装飾タイルの一枚一枚の美しさに触れていただくほか、タイルの特徴とも言える、壁や床に面として展開する面白さを、映像やグラフィックを用いて展示します。
イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティのデザインしたタイルなど、
現代のタイルのパターン展開による視覚効果の不思議を、タイルを組み換え
ながら体感いただく展示コーナーも設置します。

 特設のショップのコーナーでは、さまざまな世界の装飾タイルをモチーフ
にしたステーショナリーやポストカードなどオリジナルグッズのほか、2016
年に生誕120年を迎える宮沢賢治が遺した花壇ノート『MEMO FLOLA』に描か
れた花に着想し、「世界のタイル博物館」のタイルコレクションから厳選し
た12点のタイルを月ごとにあしらった2016年LIXILオリジナルタイルカレン
ダー『宮沢賢治と花』も特別販売します。

 往く年を振り返りながら、素敵な一年の始まりを祝いながら、タイルに刻
まれた暮らしと歴史に思いを馳せる豊かな時間をお楽しみください




『タイルの本』2015年12月号

師走も中盤をすぎ、今週はクリスマス、
そして早くも、来週には2016年を迎えるのですね…!!
2015年最後の「タイルの本」が発刊しております。


クリスマスらしい表紙の12月号。
表紙は、特集の「タイルショップ&タイルカフェ」で紹介させていただいた、
「THE TILE SHOP」の入口のタイルです。
今回の特集は、「中部エリア編」です。
各地にあるタイルが素敵なショップやカフェも紹介していければと思っていますので、
情報をお持ちの方はぜひご連絡ください!!

業界情報から、タイルアートまで、今月も幅広い内容の誌面となっています。
ぜひご覧ください。


『タイルの本』2015年11月号

11月ももう終わり。。。
いよいよクリスマス、そして年末が迫っていますね。
更新が遅くなりましたが、11月号も発刊しております。


今月の表紙は、秋が深まる季節にぴったりの色合いな、
猫ちゃんのサーカスを描いたタイルアート画です。
表紙は「スペインタイルアート工房」の作品展より。
他に、タイルアート・レポートでは、
「guse ars(グセ・アルス)」による「かけら」から生まれたタイルのお洒落なパターン模様がご覧いただけます。

そして、今月の特集は猿島!
国・県・市と合同で行なった猿島の視察と会議のレポートです。
「猿島」は、「タイルの本」の通巻0号、創刊準備号で一度ご紹介しています。
(創刊準備号は、残念ながら品切れとなっております・・・あしからず)
フェリーで行く無人島・・・海もキレイで、れんが造の遺構もノスタルジック。
「タイルの本」片手に、ぜひ一度訪れてみては!?

今月号の詳細はHPにてご覧ください!


『タイルの本』2015年10月号

『タイルの本』2015年10月号、発刊いたしました!!


全48頁です。
目次詳細、ぜひHPでチェックしてみてください。

今月号の「モザイクアート」で取り上げた、モザイク会議の「モザイク展2015」。
今回は20周年記念ということで、海外招待作家展も併催されました。
連載「世界のモザイク作家たち」で紹介されている海外作家の作品が間近に見られて感動でした!
誌面でもぜひご覧ください。


『タイルの本』2015年9月号

暑い夏が過ぎ去り、気がつけばもう年末年始の予定をたてる頃となりました・・・
あっという間に来年になってしまいそうです。
全52頁、9月号も盛りだくさんでお届けしています。


編集室は10月号制作の最終段階に入っています。
10月号もお楽しみにお待ち下さい!


「タイルの本」2015年7月号&8月号

「タイルの本」7月号&8月号の目次をホームページにアップしました!



ぜひご覧ください♪

「タイルの本」2015年6月号&バックナンバー品切れのお知らせ

更新が遅くなってしまいましたが、「タイルの本」2015年6月号は先月発行いたしました!


今月も全52頁で読み応えがあると思います!
ぜひお手にとってご覧ください。
目次詳細はコチラ
ただいま7月号も制作中です。
購読者の皆様には、7/15前後にお手元にお届けできる予定です!
どうぞお楽しみに。。。♪


また、バックナンバー品切れのお知らせです。
2014年12月号が品切れとなりましたので、
申し訳ございませんがご了承ください。




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:143 最後に更新した日:2016/03/03

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM